正看護師と准看護師の給料は違う

看護師には、正看護師と准看護師と2種類に分けることが出来ます。

この正看護師と准看護師は、病院では見分けがつけられません。

看護師さんが名札に正看護師、准看護師と書いているわけではありませんし、正看護師に出来て、准看護師に出来ない仕事などと言うのはほとんどないと言えるでしょう。

仕事内容は一緒なのです。

夜勤もありますし、必ずしも定時にあがれるバイト感覚と言うわけでもありません。

では、何が違うのでしょうか。

それは、給料です。

給料は最初から、正看護師の方が良いです。

仕事内容が変わらないのに、給料が違うなんて不公平・・と思う人もいるでしょう。

でも、それが准看護師なのです。

しかも、准看護師は出世も出来ません。

婦長や部長になることもないのです。

仮に、正看護師の誰よりも仕事が出来る准看護師がいるとしても、出世もしませんし、一番給料が低いと言うことも大いにあり得ます。

それなら、正看護師の方が良いですよね。

ただ、准看護師には、2年だけ学校に通えば良いので、なるのも簡単だと言われているのです。

すぐに看護師として働きたいと思っている人は、准看護師の道を選ぶ人が少なくないようです。

コメントは受け付けていません。